ドラマの手帖

海外ドラマの鑑賞記録。。。
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ベティ〜愛と裏切りの秘書室#169(終)」 -私はベティ、醜い女!?-
ウーゴは新しい彼を2人連れてエコモダに戻って来る。
ベティは歯の矯正器具を取り、笑顔美人になる。
ピンソン家の予算の都合で、結婚式はシンプルなものになり、パーティーもしないことになる。
式当日、エルメスの車が故障し、ピンソン家の3人は式に遅刻するが、結婚式は無事感動的に終わる。
初夜、子供はまだいらないというベティに大丈夫と言うアルマンドだったが、数ヵ月後子供が生まれる。

最終回にふさわしい感動的な結婚式でしたね拍手
いくらケンカ別れをしたからと言って、親友のマリオが来なかったのが淋しかったけれども。

歩いていける距離なら車修理する前に、歩いていこうよ。
電話の1本くらい入れようよ。
と突っ込みたくなりました。

歯の矯正器具を取ったベティ、やっと見れましたね。
このまま終わってしまうのかと思ってましたが…。
歯は大切にしましょうって本当に思いました。


ということで、終わってしまいました。
終わった〜っていう充実感というか達成感と、淋しい気持ちと。

でも、「エコモダ」が放送決定ということでうれしいですね。
マリオがまた見れるのがうれしいですね。
| ベティ〜愛と裏切りの秘書室[終] | 14:50 | comments(4) | trackbacks(0) |
「ベティ〜愛と裏切りの秘書室#168」 -大逆転-
ベティはアルマンドを引き止め、アルマンドはベティにずっと愛していたことを告げ、そして、それにベティも答え、2人はみんなの前で近いのキスをする。
フレディとアウラマリアもヨリを戻す。
2人が戻って来たことで計画が失敗したことを知ったダニエルはエコモダを去る。
アルマンドとベティは一部始終を見ていたエルメス、に話せることだけを話し納得させる。
マルセラはエコモダを辞める決心がつき、エコモダを去る。
パトリシアもそれに着いて行く。
ニコラスは、パトリシアのことはきっぱり忘れる気で写真を捨てる。
数ヵ月が経ち、ベティとアルマンドはお互いの両親に結婚することを伝える。

アルマンド、にやけまくりでしたね。
ワタシもにやけまくりの45分でしたが…イヒヒ

そして、また2人のキスシーンの多かったこと。
ここぞとばかりって感じ。

エルメス、結婚の報告を聞いて泣いてましたね。
本当にベティのことが大切なんですね。

マルセラ、あの後どうなったのでしょう?
パティに付いてこられて、とても困っていたみたいだったですが…。
| ベティ〜愛と裏切りの秘書室[終] | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ベティ〜愛と裏切りの秘書室#167」 -マルセラとベティ-
マルセラはエコモダを救うため、ベティにアルマンドがベティを心から愛していることを含めた全てを話し、アルマンドとあなたでエコモダを守ってと言い残し、社長室から出て行く。
ニコラスはダニエルにせまるパトリシアを見て、携帯電話と車のキーを返すことを求め、パトリシアはそれらを投げつける。
ダニエルがエコモダを清算するために社長になることを知ったベティは、それを阻止するため、アルマンドを探すことにする。
アルマンドが製作部にまだいることを知ったベティとブサイク組は、そこへ駆けつける。

マルセラ、今までも嫉妬深いけど素敵な女性だったですけれども、これからはすごい素敵な女性になれるでしょう。

やっと、ニコラスもパティに愛想をつかしたみたいですね。
携帯も車も失わなくて良かったね。

どういう風に心が通じ合うのでしょうか?
もう、月曜が待ち遠しくて仕方ないわ。

ラスト2話です。
展開はこうなるんだろうなぁ…って大体は分かるのだけど、やっぱり楽しみ。
そして、淋しい。。。ポロリ
| ベティ〜愛と裏切りの秘書室[終] | 14:50 | comments(4) | trackbacks(0) |
「ベティ〜愛と裏切りの秘書室#166」 -身を引く愛-
アルマンドはブサイク組に全てを話し、自分は辞めて海外に行く決心をしたことを伝える。
ニコラスはパティに車を自由に使っていいと言う。
ダニエルはマルセラとマルガリータに自分が社長になると宣言し、それをエサにパトリシアにせまる。
マルセラは、アルマンドにもう一度社長になって欲しいと懇願するが、断られる。
マルガリータはマルセラに、「あなたがエコモダの運命を握っている」と言う。

パティの態度、すごいですね〜。
コワイくらいの傲慢な態度になったですけれども、とても単純で分かりやすいなぁ…。

それにしてもものすごい勢いで、アルマンドの味方が増えていきますね〜びっくり
怒鳴り散らしていた頃は、こんなに好かれているとは思えなかったけど…。

ということで、ラスト3話です。
| ベティ〜愛と裏切りの秘書室[終] | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ベティ〜愛と裏切りの秘書室#165」 -絶望の追いうち-
アルマンドはリカルド・モンタネールにベティへのセレナーデを頼み、そのおかげでベティと話すことができるが、ベティが頑なに拒み続けるので、ついベティが自分のことを好きだという日記の一文を口しにしてしまい、日記を読んだことを謝り、日記を返すが、ベティは「人間のクズ!」と言い、去っていく。
ベティは、アルマンドに味方するフリアやブサイク組を責めるが、みんなに「冷静になって考えて」と言われる。
ベティは、辞職することを心に決め、重役たちに辞職通達を出す。
マルセラはベティの突然の辞職の理由を問い詰め、ベティは「アルマンドの誘惑から逃げるため」と答える。

リカルドさんの歌のシーン、長かったですねぇ。
ベティ、うれしそうに見えたんだけど…。
ちょっとだけ素直になれば、シアワセがすぐそこにあるのに〜。
ものすごく傷ついたことは分かっているけれども、もったいない。しょんぼり
そして、タクシーで帰るハメになったミシェル、かわいそう…。

アルマンドは日記をどこに隠していたのでしょう?
どう見ても、ポケットに入るサイズじゃなかったよね?

ラスト4回。
さぁ、どうなる?
| ベティ〜愛と裏切りの秘書室[終] | 14:50 | comments(0) | - |
「ベティ〜愛と裏切りの秘書室#164」 -最後のチャンス-
アルマンドはベティの家を訪ねるが、ベティはミシェルと食事に出掛けた後だった。アルマンドはフリアに自分がベティを愛していることを話し、レストランの名前を教えてもらう。
ベティはカルタヘナへ行く決心をし、2人は祝杯をあげる。そこへ、アルマンドがやって来て、「みんながベティを愛しているから、エコモダをやめないで欲しい」と頼むが、ベティに拒絶され、アルマンドはその場を去る。
ベティは「エコモダには残れないから、ここから出たい」と言うが、ミシェルは「君はまだ、アルマンドのことを愛している。そんな君をカルタヘナへ連れてはいけない。僕も協力するから気持ちの整理をしよう」と言う。

ベティを好きなのに、ベティが違う男をちゃんと愛していることを認めて、気持ちの整理をするのに協力するなんて言えるミシェルって本当に素敵な殿方ですねぇ。

アルマンドもよくキレずに頑張った拍手って褒めてあげたい。
いつもだったら、暴れまくっているところだもんね。
執念深さでみんなを味方にしちゃいましたね。

ベティはどんなことで、アルマンドの話しを真剣に聞くようになるのかしら?
気になります。

あと、残り5話ですポロリ
| ベティ〜愛と裏切りの秘書室[終] | 14:50 | comments(0) | - |
「ベティ〜愛と裏切りの秘書室#163」 -奪還の決意を胸に-
アルマンドはベティのことを侮辱するマリオを殴り、マリオはエコモダを辞めると言って、出て行く。
ベティに本当の気持ちを伝えないといけないと思ったアルマンドはベティのオフィスに行くが、ベティはミシェルと出掛けた後だった。
ブサイク組を脅してベティの行方を聞くアルマンドだったが、ベティに口止めされ、そして、アルマンドがベティにした仕打ちを知っているブサイク組は、ベティのことを思い、行き先を教えないが、イネシータがアルマンドに全てを話す。
アルマンドはブサイク組に「ベティを辞めさせたりはしない」「ベティに二度と辛い思いはさせないと約束する」と宣言する。
ベティが辞めることを聞いたパトリシアは社長にふさわしいのはマルセラで、自分は副社長にふさわしい人物だと言うが、マルセラは次期社長にふさわしいのはアルマンドだと言う。

最後のシーン、とても感動的でしたね悲しい
ミシェルの方が比べ物にならないほどいい人だってことは分かっていますが、アルマンドを応援したくなります。

マリオもとうとう堪忍袋の緒が切れてしまったようです。
いくら親友でも、毎日あそこまで言われ続けたら、辞めたくもなるさ〜。
マリオの今後が気になります。

あと残り6話。
目が離せないけど、淋しさもまたまた募ります。
| ベティ〜愛と裏切りの秘書室[終] | 14:50 | comments(0) | - |
「ベティ〜愛と裏切りの秘書室#162」 -慟哭するアルマンド-
ベティはミシェル誘いに躊躇していたが、ミシェルが真剣な気持ち、そして、ひとりの女性としてベティにそばにいて欲しいと思っていることをカタリーナに聞き、カルタヘナへ行く決心を固める。
ベティからカルタヘナへ行くことを聞いたブサイク組は、悲しみながらもベティのシアワセを願う。
アルマンドはベティの日記を読み、自分のしてきたことに耐えられなくなり、オフィスで酒を飲み、暴れまくる。

暴れまくってましたね〜、アルマンド。マリオもお手上げ状態でした。

あと残り7話。
1話終わるごとに淋しい気持ちが大きくなってきます悲しい
| ベティ〜愛と裏切りの秘書室[終] | 14:50 | comments(0) | - |
「ベティ〜愛と裏切りの秘書室#161」 -悲しみの日記帳-
アルマンドは女子トイレでブサイク組からベティとミシェルの話を聞き、ショックを受ける。
社長室に行き、ベティのバッグからミシェルとの写真を出し、そこで、日記帳を見つけ、読み始める。そこへ、ベティとミシェルが来る。何とかごまかし部屋に戻ったアルマンドは、ベティの日記を読み、泣きながら自分がベティにしたことを後悔する。
ミシェルはベティにレストランの共同経営を持ちかける。
カタリーナがベティとミシェルに会いにエコモダへやって来る。

アルマンド、泣きまくってましたね悲しい
日記を読んでアルマンドの気持ちがどんな風に変化するのか?楽しみです。
で、日記はベティに気付かれずに返すことができるのかも、楽しみ。

明日と明後日の2日間、お休みです。
せっかく、明日はお休みだったのにくやし〜!
金曜日が待ち遠しいわ。
| ベティ〜愛と裏切りの秘書室[終] | 14:50 | comments(0) | - |
「ベティ〜愛と裏切りの秘書室#160」 -ミシェルとの再会-
ミシェルがベティを訪ねてエコモダにやってきて、ベティとミシェルは再会する。
ミシェルを見たブサイク組は大騒ぎし、パトリシアはミシェルを誘惑しようとする。
ミシェルを見たアルマンドは、ミシェルがみんなが言っていた「カルタヘナのフランス人」と言うことを知り、不安になり落ち込む。

久しぶりのミシェルですね。
やっぱり、素敵だわ〜ニコニコ

アルマンド、泣いてたのかと思ったよ。
ものすごい落ち込みぶりでしたねくもり

某別の場所でも話題に上がってましたが、最終回のCMは流れが分かっていたとはいえ、見たくなかったなぁ…ノーノー
| ベティ〜愛と裏切りの秘書室[終] | 14:50 | comments(0) | - |